【日常恋愛ドラマ】『大豆田とわ子と3人の元夫』を見たよ!‐あらすじ紹介と感想まとめ

こんにちは。甘抹らあです。絵と小説を書く人です。

最近アマプラで視聴した「大豆田とわ子と3人の元夫」がめちゃくちゃ面白かったので、感想を書きます!

ぜひ見てください!!!

以下の感想読まなくてもいいので、ぜひ見てください!!!!!

1.あらすじ

大豆田とわ子は3回結婚して、3回離婚した。
現在は娘の唄と2人暮らしだ。
小さな会社の社長をしており、図面を見たり書いたりすることが好きな建築士だった。
親友のかごめは気ままな性格で、とわ子の良き相談相手。3人の元夫のことも知っている。

本作は、そんなとわ子と元夫たちが織り成す、何かありそうで、何か無いようで、でもやっぱり何かあるような、ちょっと不思議な日常恋愛コメディ。

2.登場人物

大豆田とわ子(おおまめだ・とわこ)

主人公。3度の結婚と離婚を経験した。わりと恋に落ちやすいように見える。元気で前向き、我が道を行く。だけど落ち込むこともある。

大豆田唄(おおまめだ・うた)

とわ子と八作の娘。高校生。大人びていて、斜に構えたようなことを言う。生まれた時から反抗期らしい。

田中八作(たなか・はっさく)

1番目の夫。ナチュラルにモテる。モテすぎて困る。覇気がない。

佐藤鹿太郎(さとう・かたろう)

2番目の夫。“器が小さい”ロマンチスト。ファッションカメラマン。

中村慎森(なかむら・しんしん)

3番目の夫。とわ子の会社の顧問弁護士。口癖のように「○○って要る?」と言う。合理主義者だけど、人間らしい側面も。パンダが好き。

綿来かごめ

とわ子の親友。会社勤めが性に合わない。人の話をあまり聞かない。自由人。

3.各話紹介と感想

1話「3回結婚して3回離婚した。でも私は幸せを諦めない」

導入の登場人物紹介回みたいな感じ。とわ子の母が亡くなり、母のパソコンのパスワードが分からなくなったとわ子は、手掛かりを得るために元夫たちに会いに行く。それをきっかけに、元夫たちととわ子の、そして元夫たち同士の交流が始まる。

推しポイント✨

  • 優しい人と頭のいい人は同値なのか? とか、1人で生きていける人になりたいのか人から大事にされたいのかっていう二項対立は正しいのか? とか、色々考えさせられた
  • カルテットのまきさんと別府さんを思い出した笑
  • 元夫たちのキャラクターが面白い
  • 独特のナレーションが良い

2話「明かされる離婚の秘密と男の本音」

慎森ととわ子の離婚の原因が分かる。とわ子に未練があるらしい慎森と鹿太郎は、それぞれ自分なりのやり方で奮闘する。その一方で、三人の元夫には、それぞれ新しい女性との出会いがあり――果たして、どうなるのか? そんな中、とわ子が警察に連れていかれる。

推しポイント✨

  • 慎森の人間らしさに感動。好き。
  • 三者三様の三人の元夫たちの行動が面白い

3話「全俺が泣いた~器が小さい男の恋」

鹿太郎ととわ子の馴れ初めが語られる。“堂々と未練がましい”鹿太郎だが、新しく出会った女性にも好意を抱きつつあり、どうするべきか悩んでいた。とわ子はとわ子で、社長を務める会社での設計士との関係に悩んでいる。

推しポイント✨

  • 鹿太郎、なんだかんだでやる時はやるし、優しくてかっこいい
  • 唄ちゃんの将来が心配
  • 慎森と八作の動向も気になる!!

4話「嘘と嘘が絡み合う2人の三角関係」

かごめがとわ子の知り合いの男性からアプローチを受ける。かごめもその男性のことが好きらしいのだが、なぜか乗り気ではない様子。一方、八作は親友の恋人から好意を寄せられて悩んでいる。慎森と鹿太郎も、気になる女性からの言動に頭を悩ませており……それぞれ悩ましい日常が続く。

推しポイント✨

  • かごめにものすごく共感!!!!辛くて悲しくて愛おしい。
  • 八作の言動にちょっとモヤっとした。
  • 慎森と鹿太郎が仲良くなってるのが面白い。可愛い。
  • 小谷翼さんは何者!??

5話「前編完結へ~四度目のプロポーズ」

とわ子が仕事で知り合った取引先の社長・門谷は、とわ子と同様、3度の離婚経験がある男性だった。知り合って間もなくとわ子に惹かれたらしい門谷は、とわ子に、結婚を前提とした交際を申し込む。それを知った三人の元夫たちは、激しく動揺。とわ子の家を訪ね、結婚を阻止しようとする――

推しポイント✨

  • 一気にドラマらしい動きが出てきて、ドキドキ。
  • 門谷に腹が立ってしょうがない。なんだあいつは。
  • 八作の親友が良いやつすぎる!
  • その恋人はメンタルが強靭すぎる!
  • かごめが可愛い。かごめの世話を焼くとわ子も可愛い。
  • 唄ちゃんとその彼氏のことが気になる……

6話「第一章完結・全員集合地獄の餃子パーティー」

三人の元夫たちと彼らに好意を抱いていたらしい三人の女性たちが一堂に会し、なぜか餃子パーティーをすることに。愚痴を言い合う女性たちと、その横で肩身の狭い男性たち。それぞれの関係性に変化が訪れる。

推しポイント✨

  • つらすぎる……

7話「第2章スタート! 最後の恋のはじまりは突然に」

時は流れ、1年後。唄が家を出て(とわ子の実家で暮らし始めて)、とわ子は1人暮らしをすることに。1人暮らしに慣れ始めた頃、公園で、謎の男性と知り合う。彼は数学が趣味で、真摯にとわ子の話を聞いてくれる優しい人なのだが……、やがて、そうではない一面を知ることになる。

推しポイント✨

  • 謎の男、なんなん?
  • 唄ちゃんが家を出ちゃうの寂しい
  • とわ子の語りを聞いていて、本当に切なくなった
  • 八作のことも心配。とわ子と八作の、説明の無い「ごめんね」が哀しい。
  • とわ子の会社が大変そう

8話「ファミレスの密会~仕事、恋、揺れる感情」

謎の男の正体が判明。彼はとわ子が仕事で関わる人物だった。仕事とプライベート、それぞれで異なる顔を見せる彼と、とわ子は次第に親しくなっていく。しかし、彼の相談に乗っていたある時、三人の元夫たちがとわ子の自宅に訪れ、とわ子はピンチを迎えることに。

推しポイント✨

  • とわ子が社長を続けるか否かで悩むくだり、色々と考えさせられる。やりたいこととできること、親友との約束、自分の覚悟、仕事をする意味……悩ましい。
  • 謎の男の過去が辛い。
  • 公私混同ってなんだろう。
  • 一人でも生きていけるけど、些細なことが大変だったり、ふと寂しくなったりするっていうの、分かる気がする。スイッチの例えが秀逸。

9話「遂にクライマックス! 最後の決断・幸せの行方」

件の男からプロポーズされるとわ子。そのことを知った三人の元夫たちが、それぞれ異なる思いを胸に行動を起こす。とわ子自身、プロポーズを受けるか否か悩んでいる様子。果たして、どんな結末を迎えるのか?

推しポイント✨

  • プロポーズの言葉が素敵だった。私もその言い回しが使いたい。
  • 八作ととわ子が意外と相性がいいんだろうなと思った。2人のやり取りがまた切ない。
  • 唄ちゃんが心配!!
  • 鹿太郎と慎森が仲良しなの、めっちゃ面白い。

10話「最終回…なのに新たな恋!?」

初恋の人と再会するとわ子。その後、亡くなった母の遺品から、父ではない想い人に宛てたらしい手紙を見つける。唄の提案を受け、2人でその想い人に会いに行くことに。亡き母の想い人は、果たしてどんな人なのか? そして、三人の元夫たちとの関係はどうなるのか?

推しポイント✨

  • 衝撃と感動の最終回! 大好き!!!!
  • 本当に好き
  • 好きだ……
  • 唄ちゃんの彼氏がヤバかった
  • とわ子の家族について詳しく分かって感動した
  • いちばん最後に登場人物各々の現状を見せてくれるのが好き。エンドロールの後の疾走も好き。

4.まとめ

以上、ドラマ『大豆田とわ子と3人の元夫』の紹介&感想でした。

本当はまだまだ語りたいことがたくさんあるのですが、ネタバレになっちゃう&時間と文字数が足りないので、ここまでにしておきます。

(もちろん、絶賛するだけではなくて疑問を呈したい部分もあり、それについてはどこかの機会で言及できたらなと思ってはいます)

ともかくすごく面白いので、ぜひ一度ご覧ください!!

私は、これから他の方の感想やレビューも読んでみようと思っています!

それではまた。
甘抹らあでした!

甘抹らあの情報はこちら