【睡眠計測アプリ】ポケモンと一緒に眠ることができるアプリ”ポケモンスリープ”を使い始めたよ!‐使い方と感想など

こんにちは。甘抹らあです。絵と小説を書く人です。

今回は、アプリ「ポケモンスリープ」を紹介します!

私は生活に密着したタイプのアプリが好き(長続きする)なんですが、このポケモンスリープはそういう意味で非常に良いです。好きです。

既にご存じの方も多いかもしれませんが、興味のある方はぜひ使ってみてください!

※画像はゲーム内からの引用です。公式からの要請などがあればただちに削除いたしますので、ご了承ください。

1.ポケモンスリープってどんなアプリ?

カビゴンと一緒に寝ることで、カビゴンを育て、ポケモンを仲間にしながら、毎日の睡眠の記録をつけるアプリです。

2.遊び方

遊び方は下記の通りです。(最初のチュートリアルで説明してくれます!)

2‐1.睡眠計測

ホーム画面で「ねむる」を選択することで、睡眠計測を始めることができます。
睡眠計測が始まったら、スマホを伏せて枕もとに置きましょう。
あとは、目覚めた時に「計測終了」を押せば、完了です。

振動や音などから、ユーザーが眠っているかどうかや、眠りの深さなどを計測してくれるようで、自分の睡眠がどのような傾向なのか、後で振り返ることができます。

ちなみに計測中の画面では、ポケモンの眠っている姿を見ることができて、可愛いです。

2‐2.ポケモンの寝顔を観察する

睡眠計測が終わると、ホーム画面のカビゴンの周りに、たくさんのポケモンが集まっています。
集まってきたポケモンたちをタップすることで、寝顔図鑑にポケモンの寝顔を登録できるシステムです。

いろいろなポケモンのいろいろな寝顔が見られて楽しいです。

睡眠の記録を振り返ることができる
ポケモンの寝顔図鑑。各ポケモンを選択すると、詳細が見られる。

2‐3.仲間にしたポケモンを育てる

寝顔を観察したポケモンは、「ポケサブレ」と呼ばれるものを与えることで「なかよしポイント」を上げると、仲間にすることができます。

仲間にしたポケモンは「ポケモンボックス」に入れられて、これから育てたり、一緒に寝たりすることが可能。

ポケモンごとに、性格スキル、集めてくれる食材木の実などが異なるので、好きなポケモンを集めて、自分だけのチームを作ることができます。面白いです。

育て方は、一緒に眠ることのほかに、「アメ」と呼ばれるものを与えることで、経験値を増やし、レベルを上げるというものがあります。

レベルが上がるにつれて使えるスキルが増えたり、拾ってくる木の実の数や種類が増えたりするので、どんどんレベルを上げましょう!

2‐4.カビゴンを育てる

カビゴンは、仲間のポケモンたちが集めてきた木の実を食べたり、ユーザーが作った料理を食べたりすることで成長します。

大きさが目に見えて変わるので、面白いです。

カビゴンを育てて「カビゴン評価」が上がると、ポケモンを育てるための報酬がもらえます。
また、眠った時に集まるポケモンの種類も増えるので、カビゴンを育てることで、より様々なポケモンを仲間にすることができるのです。

ポケモンたちが拾ってくる木の実
ポケモンたちが拾ってくる食材。
この食材で料理を作る。
ゲーム内フィールド。
ワカクサ本島の他にも何箇所かある。

2-5.フレンドとソーシャルリサーチを共有する

また、フレンドになった人とはソーシャルリサーチを共有することができます。

ここでは、毎日その日に観測した寝顔の中から1枚選んで相手に送ります。
(ちなみに、これを受け取ることで、相手から送られてきた寝顔のポケモンの飴が手に入ります)

睡眠スコアやどんなポケモンを持っているのかを見せ合うことが可能です。

私のフレンドは1人だけ(そしてガチ勢)

3.課金要素-ショップについて

基本的には無課金で遊べます! 課金しないと使えない機能はありません。

ただ、課金によってより早くポケモンたちを育てることができるようになります。

ショップには、「スリープポイント」との交換でアイテムを手に入れられる場所と、「ダイヤ」との交換でアイテムを手に入れられる場所があります。

「スリープポイント」には2種類あり、「ノーマル」が無課金で利用できるもの、「プレミアム」が課金を要するものです。

「スリープポイント」は、睡眠の長さに応じて獲得することができ、最大で1日に100ポイント、その他イベントなどで追加でもらうことができます。

ダイヤ」は、ミッションのクリアもしくはデイリーボーナスなどで入手できるゲーム内通貨です。

「総合ショップ」でアイテムを購入する際に使います。

課金してたくさん購入することもできます。

4.好きなところ

一番は、ポケモンたちが可愛い!
シンプルなテイストのイラストは、観ているだけでなごみます。
ポケモンが好きな人はもちろん、そうでない人でも楽しめそうです。

そして、生活にフィットしているので続けやすい
寝る前と起きた後、日中の隙間時間にプレイするだけなので、ちょっとした息抜きや、日々のささやかな楽しみとして継続しやすいです。
必要以上に時間を取られずに済むのは嬉しいですね。

また、健康的に睡眠を取ろうと思えます
睡眠が健康的になればなるほど、もらえる報酬が増えるため、ゲームに力を入れれば健康的になれてしまうのです。
もちろん、厳密に睡眠を測定しているわけではないですし、睡眠の他にも健康のために気を付けることはたくさんありますが、健康習慣を作る第一歩として役に立つのではないでしょうか。

5.気になるところ

とはいえ、残念ながら、いくつか気になるところもあります。

一つは、若干操作感が悪いというもの。
画面の遷移に時間が掛かったり、よく使う項目への移動に必要な動作が多かったり。
ここが改善されたら、さらに使いやすいですね。

二つ目は、ゲームバランスが悪いというもの。
ポケモンのレベルをガツガツ上げたいなら課金が必須です。
無課金の場合は、時間をかけてやり込むしかありません。
正直私は全然気にならないのですが、友達がめっちゃ文句言ってました。
ゲーマータイプの方は不満に思ってしまうかもしれません。

三つめは、枕元に電源が無いとちょっと辛い。。というシンプルな問題。
ポケスリは本来、電源につないだまま睡眠計測を行うものです。
多分、充電が切れてしまう危険があるからだと思います。
しかし私、実は枕元に電源が無いんですよ。
なので、充電を満タンにして寝て、朝起きて確認すると半分くらいになっている毎日です。
朝から出かける用事がある時には使えません。

6.今の私の手持ちとか!

こんな感じ(画像参照)です。

どの子もかわいいのでみんな平等に育てたいのですが、それは難しいので、カビゴンの好きなきのみとか、もっている飴と進化条件の兼ね合いとかで、育てる子を決めています。

ブイズはコンプリートしました!

7.まとめ

以上、ポケモンスリープを使ってみた記録でした!

ポケモンたちが可愛いので、気になった方は是非!

それではまた、一緒に頑張っていきましょう。

甘抹らあでした!

甘抹らあの情報はこちら