【今後の方針を語るver.2024年1月】今年の抱負と言えるのかもしれない諸々について

こんにちは、甘抹らあです。絵と小説を描く人と言いつつ、最近はモデリングをしたり学業に追われたりでよく分からない人になっています。創作者です。

今日は、今後の方針や将来的にやりたいこと、目指したいものについて書きます。

1.やりたいこと

1.1.前提となる思想、自分のこと

以前何かで適職診断(価値観診断?)を受けた時、以下のような質問がありました。

 あなたが最もイライラする人はどれですか?

 1.将来について悲観的なことを言う人

 2.全力を尽くさず、行動や成果物に妥協がある人

 3.目上の人からの指示に愚痴を言ったり、従わなかったりする人

 4.組織のルールや文化に馴染んでいこうとしない人

なんて偏った選択肢なんだろう。

そう思いました。

回答者の価値観をあぶりだすための質問みたいなのですが、1~4のどれを選んでも、「常に前向き」「常に全力」「目上の指示には絶対服従」「組織のルールや文化には絶対服従」という、THE☆社畜な価値観しか導き出せません。

それ以外の価値観が端から排除されていて、非常に不自然です。

私は、1-4のどの選択肢にもイライラしません。

むしろ、こういう人に対してイライラすると言明できちゃう人に対してこそ、イライラします。

また、友達や知人からこんなことを言われます。

「世の中がおかしいから、甘抹さんみたいに心の病気(※不安障害)になっちゃう人がいるんだよね」

「甘抹さんは、今成長しようとして変化している途上なんだね」

「全然変な人になんか見えないし、普通に働けると思うんだけどな」

みんな、良い人たちです。差別主義者じゃないし、優しくて、思いやりがあって、親切で、真面目で、とても良い人たちです。私は彼らのことが大好きです。

だけど、違和感を覚えます。

病気? 病気って何? 治すべきってこと? 世の中がおかしいっていうけど、その結果、今の私もおかしくなっちゃってるって思ってるの? 私は正常では?

成長? 私は何か変わらなきゃいけないの?

なんで普通に働かないといけないの?

構造上問題がある社会にだって、すごく頑張れば適応できるかもしれないけどさ、なんですごく頑張らないといけないの?

そうしないと生きていけない社会なんて、おかしくない?

そんな社会、変えないといけないんじゃない?

もちろん、みんなに悪気が無いことは分かっています。私をフォローしようとして、あるいは励まそうとして言ってくれたんだなってことも分かります。

先ほども言った通り、彼らのことが嫌いなわけではないです。大好きです。

ただ、その言葉から社会の偏りが感じられて、絶望的な気持ちになります。

さらに、基本情報技術者試験の勉強をしている時、過去問にこんなものがありました。

Q.ダイバーシティマネジメントの説明はどれか

A.性別や年齢、国籍などの面で従業員の多様性を尊重することによって、組織の活動力を向上させることである。

全然ダイバーシティ・インクルージョンじゃないなって思いました。

組織の活動力を向上させることが目的だったら、それに資さない人は排除されるということです。

多様性の中に、代表的な例であるはずの「障害」が含まれていないのも気になります。

企業は営利団体だから仕方ないではないか。そう思う人がいるかもしれません。

でも、企業には果たすべき社会的責任があります。

営利目的で人を殺したり騙したりしてはいけないのと同じで、また、環境保全に配慮しなければならないのと同じで、ごく当たり前の人権の問題として、多様性が尊重される必要があるのです。

それなのに、この説明からだとそのことが感じ取れません。

それから最後に、電車で、美容整形の広告を見かけました。

窓に映った顔のたるみにびっくりしたら。

その原因「下垂脂肪」を糸リフトで引き上げませんか?

その原因って、下垂脂肪じゃなくて、社会に蔓延るルッキズムだろ? って思いました。

もちろん、やりたい人はやればいいですよ、美容整形。

自分が思う美しい顔に近づきたいと思うのは悪いことじゃないし、楽しんでやれるならそれは素晴らしいと思います。

だけど多分、そういう人は、“窓に映った顔のたるみにびっくり”しないんじゃないですかね。

美容に関心があるなら、日ごろから意識しているハズなので。

そうではない人たちに向けて、「ほらほら、普段気にしてないだろうけど、あなたの顔はヤバいんですよ」と語りかけるかのような広告は、非常に有害だと思います。

一体誰に、他人の顔に意見する権利があるというのでしょう。

以上見てきた4つの例からは、端的に社会の偏りが感じ取れます。

私は、こうした偏りを是正したいです。

1.2.やりたいこと

具体的には、以下のような活動がしたいと考えています。

  • ホームページにて、自分が考えたことや学んだこと、障害に関することなどを、イラスト付きで分かりやすく発信する:啓蒙的に行うのではなく、見て/読んでくれる人と一緒に学び、考えるようにしたい。
  • その動画版をYoutubeに投稿する
  • 上記コンテンツから派生して、カジュアルゲームやLINEスタンプなどを作成する
  • 自分と同じような方向性(1.1.を参照)で活動している個人や団体から、イラスト制作やwebデザイン、アニメーション制作、モデリングなどのお仕事をお受けする
  • 楽しくて役に立つアプリ(例えばキャラクターが生活をサポートしてくれるようなもの)を制作する

今の時点ではただ考えているだけで、実際に何をどこまでできるのかは分かりません。

考えが変わることがあるかもしれないし、具体性を付与させようと思ったら全く違う形に行きつくのかもしれません。

なので、あくまでも現時点での考えでしかありませんが、私は上述のような青写真を描いています。

1.3.身に付けたい技術

まずは現状できることなどを列挙したのち、今後身に付けたい技術を記載します。

現状は、下記の通りです。

・できること

  • 絵本のような温かい雰囲気のイラストの制作
  • 汎用性の高いシンプルなイラストの制作
  • ごく簡単なショートアニメの制作
  • 〆切を守りながら丁寧に仕事をすること
  • 高速のタイピング
  • 簡単な3Dモデリング(Blender)

・持っている資格

  • 2級色彩コーディネーター
  • 基本情報技術者

・受賞歴

  • スキイチpixivリメイク賞 小説部門 グッドリメイク賞

・過去のお仕事

  • Webサイト用カットイラスト
  • 発表スライドに使用するカットイラスト
  • skebのコミッション
  • プレゼント用イラスト
  • ゲーム用イラスト計42点
  • 動画配信用キャラクターデザイン+イラスト
  • 人物アイコン複数
  • ネットショップ用カットイラスト

※実績一覧はこちら↓

制作実績

こちらのページでは、ご依頼を受けて制作した作品についてまとめています。※各画像はタップで拡大できます。作品の無断転載等は禁止です。 2023年 ホームページ用イラスト…

これらに加えて、以下のような技術を身に付けるor向上させるべく勉強しています。

がんばる!

  • webサイト制作(WordPressの利用+CSSの理解)
  • UI,UXのデザイン(adobe XDの使い方等)
  • アプリ制作(Unityなど)
  • 動画編集(Premiere中心)
  • 本格的なアニメーション制作(2D,3D)
  • より高度な3Dモデリング、空間構築(Unity, Blender)
  • お仕事の取引の流れに慣れる(書類のやり取りや契約上の手続き、作業フローなど…)

2.そのための行動‐営業活動や生活のこと

2.1.どのように営業を行うか

今までのようにSKIMAやココナラで依頼を募集しても良いのですが、それだと本格的にお仕事にするには厳しいと思うので、大学卒業をめどに

>自分と同じような方向性(1.1.を参照)で活動している個人や団体から、イラスト制作やwebデザイン、アニメーション制作、モデリングなどのお仕事をお受けする

これに主軸を置けたら良いだろうなと考えています。

そのために、在学中にやることは

  • とにかく技術を向上させる!
  • 比較的安価で依頼を受け、実績と経験を積む
  • 障害学に関する考えを深める(大学の勉強をがんばる)
  • 営業先になりうる方々としてどんな人たちがいるのかを調べる(できればコンタクトを取る)

という感じです。

できるかな。。

2.2.どうやって生計を立てるか

次に生計を立てる手段についてですが……

とにかく、自力で生計を立てられるようになりたいんですよね。そのためには実家を出る初期費用がまず必要で、できればその後収入が不安定でも大丈夫なように、一定の収入源を確保するか、貯金を用意するかしたいです。

しかしこれが本当に非現実的で、困っちゃってます。

流石に今の貯金額はここには書けないけど、初期費用+αで250万円くらいは貯金したいと思うと、笑えません。

就職しろって言われそうだけど(実際よく言われるけど)、そんなに楽に適合できるなら最初から悩みません。というか、就職する能力があるならフリーランスは目指しません! 

別に創作を仕事にしたいからフリーランスになりたいわけじゃなくて、正社員としての一般的な労働に不向きだからフリーランスになりたいだけなので!!!

そうなると、うーん、バイト……バイトですかね……。人との接触が少なくて、怖い人がいなくて、作業が明確で、電話を取らなくてよいバイト……。先日、ちょっと気になるバイトを見つけはしたので、今度詳しくリサーチします。

2.3.精神的なバランスをどう保つか

最後の問題は、「精神的なバランスをどう保つか」。

非常に難しいです。

私にとって、最大の課題かもしれません。

でもこれは、その時になってみないと分からないですね。

お金と仕事があって友達がいれば、それで落ち着く気もします。

なので、今のところは深く考えないことにしておきます。

3.おまけ

こんなことが好きです▼
仲間がいたら嬉しいなあと思いつつ。ブログでは、こういう趣味の話もしています。

  • 読書(特に推理小説。メルカトル鮎、館シリーズなど)
  • イラスト制作(いろいろ!)
  • イラスト・絵画鑑賞(なんでも!)
  • ドラマ・映画・アニメ鑑賞(特にミステリー、コメディ、恋愛)
  • 小説の執筆(いろいろ!)
  • ブログ記事やエッセイ、レポート等の執筆(タイピングそのものも好き)
  • 謎解き・脱出ゲーム(あそびごころやJammsworksのスマホアプリ、RIDDLERの100日謎など)
  • 新しいツールに手を出すこと(最近は3Dモデリング)
  • カフェ巡り(甘いものが好きだけど、金欠なのであまり行けない)
  • 考えごと(一番多くの時間を費やしている)
  • おしゃべり(人と関わることが苦手なのにおしゃべりというパラドクス)
  • 寝ること(丸2日ぶっ通しで寝られる)

4.まとめ

以上、今後の方針や自分のことについて書いてみました。

いかがだったでしょうか?

今後とも見守っていただけましたら幸いです。

それではまた、一緒に頑張っていきましょう。

甘抹らあでした!

甘抹らあの情報はこちら