【ピクミンブルーム PIKMIN BLOOM】ピクミンと一緒にお散歩ができるアプリを使ってみたよ!‐使い方とか感想とか

「ピクミンブルーム使ってみた!」と書かれたアイキャッチ画像

こんにちは。甘抹らあです。絵と小説を描く人です。

今日はピクミンブルームというアプリを紹介します!

※PRやアフィリエイトの案件ではありません。

1.ピクミンブルームって何?

ピクミンブルームとは、ピクミンを育てて一緒にお散歩することができるアプリです。

スマホの位置情報を利用することで、自分がどこを歩いたのか記録してくれます。

2.使い方

まずはapp storeからアプリをインストール。位置情報を共有し、初期設定を行います。
(位置情報の共有に抵抗がある方は利用できないので、予めご注意ください)

ニンテンドーアカウントを持っている方は、そのアカウントと連携することが可能です。
もちろん、ニンテンドーアカウントがなくても始められます。

2‐1.ピクミンの苗を育てて引っこ抜く

設定が終わったら、早速歩き始めましょう。

自分が歩くと、アプリが歩数を記録してくれます。

そして歩いている中で、色々なものが見つかります。

例えば、木の実ポストカードなど……。

ここでは、そのうちの苗について説明します。

苗は、ピクミンがピクミンになる前の状態です。
赤、青、黄、白、紫、黒(灰)、ピンク、「大きな苗」「金色の苗」の9種類があり、プレイを進めるごとに手に入る苗の種類が増えていきます。

苗を専用のプランター(無課金のデフォルト状態で2つずつ使えます)に植えると、歩いた歩数に応じて成長する仕組みです。

  • 赤・青・黄の苗は1000歩
  • 白・紫の苗は3000歩
  • 黒(灰)・ピンクの苗は5000歩

歩くことで“引っこ抜ける”ようになり、引っこ抜くとピクミンが現れます。

引っこ抜いたピクミンは、これから一緒にお散歩することのできる仲間です。

どんどん苗を植えて、育てて、引っこ抜いて、仲間のピクミンを増やしていきましょう!!

……というのが、基本のプレイ方法になります。

2‐2.ピクミンのデコを集める

仲間のピクミンには「なかよし度」というものがあります。

「なかよし度」は、一緒に歩いたり、ピクミンに“エキス”という餌を上げたり、ピクミンをおつかいやキノコに派遣したりすることでアップさせることが可能。

※エキスとキノコについては、後ろで改めて説明します。

「なかよし度」が4まで上がると、ピクミンがプレゼントを持ってきてくれます。

そのプレゼントの中身は“デコ”と呼ばれるものです。

デフォルトのピクミンは何も身に付けていないのですが、“デコ”を手に入れたピクミンは、下の画像のようにちょっと変わったアイテム(“デコ”)を身に付けます。

2‐3.アバターを着せ替える

アプリ内では、自分のアバターを設定することが可能です。

外見や服装をカスタマイズして、オリジナルのアバターを作りましょう。

ただし、顔をカスタムするにはニンテンドーアカウントと連携してそちらで編集する必要があります。

服装はニンテンドーアカウントがなくてもアプリ内で編集可能
“花植え”で手に入れたコインを使い、新しい服を購入できます。

2‐4.エキス

エキスとはピクミンが好きなエサのことです。

色んな場所に点在している“ビッグフラワー”から採取したり、ピクミンをおつかいに出したりすることで入手できます。

あるいは、ただ歩いているだけでピクミンが勝手に集めてきてくれることもあります。

色々な種類のエキスがあり、エキスの種類に応じて、そのエキスを食べたピクミンが咲かせる花の種類が変化します。

例えば、ひまわりのエキスをあげれば、このようにひまわりの花が咲きます。

2‐5. 花植え

歩くときには、ただ歩くだけではなく花を植えながら歩くことができます。

花植えに必要なのは、ピクミンにエキスを上げることで手に入る“花びら”

なぜ種ではなく花びらを植えることで花植えになるのかは謎ですが、とりあえず花びらを消費することで“花植え”ができます。

花植えをすることで得られるメリットはふたつ。

一つは、苗の成長速度が上がるというもの。
より効率的にピクミンを育てることができます。

もう一つは、コインが手に入るというもの。
コインは先ほども少し言及しましたが、アプリ内で利用できる通貨のことです。
花植えをしながら歩くと、一定のペースでコインが手に入ります。

2‐6.キノコ

キノコとは、各地に点在しているオブジェクトのことです。

どうやら破壊しなければならないオブジェクトらしく、ピクミンを派遣するとピクミンたちが協力してキノコを壊してくれます。そして、キノコを破壊すると、たくさんのエキスが手に入ります

また、派遣したピクミンたちとの「なかよし度」もアップします。

一度破壊したキノコは、一定の時間がたつと再生するため、何度も壊してエキスをゲットすることが可能です。

ちなみにキノコにピクミンを派遣できるのは1日3回までで、この回数は毎日0時にリセットされます。

もっとたくさん派遣したければ、“キノコおかわりチケット”を使うことで、この回数を増やすこともできます。
“キノコおかわりチケット”はイベントで手に入ることもありますが、基本的にはコインを消費して購入する必要があります。

2‐7.ポストカードを集める

キノコやおつかいに派遣したピクミンは、帰ってきたときに“ポストカード”をくれることがあります。

ピクミンたちが各地で撮影した写真のようなものです。

これを集めることで、自分が足を運んだ色々な地域の記録を残すことができます。

2‐8.ライフログを残す

毎日その日の終わりに、歩いた歩数やその日の感情を記録することができます。

かわいいイラスト付きで、その日にゲットしたポストカードも一緒に記録されるので、振り返るのがとても楽しいです。

2‐9.ピクミンを眺める

ピクミンのお世話画面では、自分が連れているピクミンたちを眺めることができます。

ピクミンたちが自由気ままに動く姿は、とても愛らしいです。

ここではAR撮影をすることもできます。

2‐10.課金要素について

基本プレイは無料で、便利アイテムもそのほとんどがコインで入手できます。

コインは先ほども触れた通り“花植え”で手に入るため、課金の必要はありません。

しかし、“花植え”でコインを集めるのには結構時間がかかります。

そこで、より効率的にコインをたくさんゲットしたい! という場合には、課金してコインを手に入れる必要があります。

また、アイテムの中には「ギフト用バンドル」と呼ばれるものなど、コインでは購入できない(課金必須)のものもあります。購入しなくてもプレイすることは十分可能ですが、欲しい場合には課金しましょう。

3.ここが好き!

3‐1.歩きたくなるので健康に良い

何よりも良いのは、ピクミンたちのおかげで「ちょっと歩いてみようかな」という気持ちになれることです。

お散歩のモチベが上がります。

健康的!

3‐2.ピクミンたちがシュールでかわいい

次に、ピクミンたちがかわいい!!

シュールなデコもたくさんあって、その独特のデザインがクセになります。

3‐3.ライフログを残すことで、毎日を振り返れる

最後に、ライフログが残せて日記代わりになる!

簡単に1日を振り返ることができて面白いです。

4.気を付けた方が良いところ

4‐1.自分の位置情報がバレるかも

“花植え”を行うと、自分の植えた花が他のユーザーにも見えるようになります。

大都市付近ならユーザーがたくさんいて町中お花畑と化しているので、“花植え”のせいで自分の場所が特定される心配はありません。

ただ、ユーザーが少ない場所だと、自分の歩いた後に綺麗に花の道ができてしまって、居場所が丸見えになる危険があります。

中には悪用する人がいるかもしれないので、お花畑状態じゃない地域では花植えをしないようにするなど、よく気を付けましょう。

一応プライベートゾーンというものを設定することが可能で、そのゾーンの中では花植えをしても花が地図上に表示されなくなります。

4‐2.バッテリーの消費が激しくなる(かも)

位置情報を利用するため、他のアプリよりもバッテリーの消費が激しくなる……かもしれません。

私の場合そこまで差は感じられなかったのですが、普段あまりスマホを使わない人にとってはビックリするくらい充電が減ってしまうかもしれません。

一応気を付けておきましょう。

4‐3.よく固まる

アプリが重いのか、プレイしている最中に固まることが多いです。

スマホを買い替えたら頻度が減りましたが、それでもたまに固まります。

特に古い機種のスマホを使っている方は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

5.まとめ

以上、ピクミンブルームについてまとめてみました。

私はこのアプリを入れたおかげで歩くのが楽しくなったので、入れて良かったなと思っています。

ピクミンたちがかわいくて大好きです!!

もしよかったら、みなさんもぜひプレイしてみてください。

それではまた! 甘抹らあでした!

Twitter(X)→@amamatsu_lar

甘抹らあの情報はこちら