【ジャンル雑多】好きなアニメ作品について語る!(主観的なアニメ紹介)

こんにちは。甘抹らあです。絵を描く人です。
今回は、今までに見たことがあるアニメの中で、個人的に好きなものを紹介してみます。

ジャンルも内容も雑多ですが、気になるものがあればぜひご覧ください!

あと、このラインナップを見て「こんなアニメもオススメだよ!」というのがあれば、ぜひマシュマロとかで教えてください!

※記事内のURLは商品の参考として載せているものです。リンク先からご購入される場合には、必ず各自の判断でお願いいたします。

【ファンタジー】

1.進撃の巨人

2013年のアニメ放送開始に伴い、社会現象と化すほどの人気を誇った、超有名ダークファンタジー。

巨人に母親を殺されたエレンが、巨人を駆逐するために頑張る物語――と見せかけて(いや実際にそうなんだけど)、どんどん事情が複雑になっていって、事態が混迷を極める物語です。

正義と正義のぶつかり合いに、正義とは何なのかや、人間の性について考えさせられます。
※説明が難しいので、詳しくは原作の公式サイトなどを参考にしてください!

とにかくストーリーが面白いです。そして、キャラが魅力的!
私はジャン・キルシュタインが大好きです。

2.獣の奏者エリン

上橋菜穂子先生著の小説『獣の奏者』をアニメ化した作品。

王獣という生き物に魅せられたエリンの半生を描きます。2009年にNHKで1年くらいかけて放送されました。主題歌はスキマスイッチの「雫」など。

アニメオリジナルの要素を加えつつ、とても分かりやすく、親しみやすく、そして面白く構成されていました。

私はアニメを見て好きになり、その後で原作を読みました。
一番好きなキャラはアニオリのキリク先生です。

アニメと原作、どちらにも違った面白さがあるので、ぜひ見てみてください!

3.未来少年コナン

いわずとしれた名作アニメ。強大な兵器による戦争が起こり、文明が滅んだあとの世界の物語です。
おじいさんと二人で暮らしていたコナンの前に美少女ラナが現れ、平穏な日常が変わり始めます。

個性豊かなキャラが魅力的で、とても面白かったです。特に、主人公コナンの人間離れした活躍が爽快。

ストーリーも、この後どうなってしまうんだろう? とハラハラする展開が続くので、ずっと楽しく見られました。

4.Dr.Stone

最近原作が完結した、人気の少年漫画です。

突如人間が石化してしまい、何千年もたってから石化から目覚めた人々が、科学の力を用いて文化を取り戻そうとする物語。
アニメ勢だから本編がどうなったかは分からないんですが、石化の秘密にも迫っていくのかな? という感じです。

これもやっぱり、キャラが魅力です。
それに加えて、一つ一つステップを踏んで科学の仕組みを解説してくれるので、勉強が楽しくなります。

2023年から第3期が放送予定とのことなので、とても楽しみ!

5.シャドーハウス

週刊ヤングジャンプでの連載漫画がアニメ化された作品。

顔のない「シャドー」一族と、その一族に仕える「生き人形」の不思議な生活を描いた物語です。
「シャドー」一族はいったい何者なのか、「生き人形」とは何なのか、様々な謎に惹きつけられます。

また、洋風のお屋敷が舞台なので、デザインも可愛らしくて素敵です。

個人的には、リッキーとショーンが好き。
2022年7月から第2期が放送される予定だそうです。楽しみ!

6.モブサイコ100

影山茂夫はさえない外見だが、何かが「100」に達するとものすごいパワーを発揮する超能力者。
様々な事件に巻き込まれながらも、充実した青春を送るべく奮闘する! という物語です。

基本コメディ、時々シリアスな青春アニメ。
とっても面白いです!

私は霊幻師匠が大好き!

今のところ第二期まで放送されており、三期の放送も決まっています。

原作者はワンパンマンでも知られるONE先生。
ワンパンマンもとても面白いので、ご存知ない方は、是非見てみてください。

【ミステリー】

1.ODDTAXI

2021年に放送されたミステリー作品。
2022年4月には映画も放送されるそうです(気になる!!)

タクシー運転手小戸川とその周辺で起きるあれこれが描かれています。
最初の内はどういう話か分からないのですが、少しずつ、この世界で起きている〈ある事件〉の全容が明らかになるという構成です。
とにもかくにも面白い。

ミステリーが好きな方には、とってもおススメです。
ふつうにみるのも楽しいですし、考察しながら見たり、最後まで見てから改めて伏線を見直したりすると、もっと楽しめるかなと思います。

2.ぼくだけがいない街

2016年に放送されたミステリー作品。原作は漫画です。

タイムリープのような不思議な現象〈リバイバル〉に見舞われていた主人公は、ある出来事をきっかけに小学生の頃に戻ってしまいます。
そこで、未来のある出来事を回避するべく、ある事件の真相を明らかにしようと奮闘します。

これだけ見ても、〈リバイバル〉って何? 「ある出来事」とか「ある事件」って何?? と思われてしまうと思うのですが、その辺については1話を見れば理解できます。

というわけで、まずは1話だけでも見てみてください。

とても面白いです!

【コメディ】

1.鬼灯の冷徹

地獄を舞台にした、漫画原作のコメディ作品。ちょっとした豆知識も身について、楽しいです。
基本的には1話完結型なので、サクサク見ることができます。

私が好きなキャラは白澤さんです。
女癖は悪いけど、それを除けばめちゃくちゃ良い人なのが良い!

原作完結済みなので、いつか第3期とかやってくれないかなと期待しています。

2.斉木楠雄のΨ難

超能力者・斉木楠雄が巻き込まれるあれやこれを描いた学園コメディです。
こちらも漫画原作。

1話1話が短くて、テンポよく進んでいきます。
どの話もとても面白くて最高です。疲れた時には、これをみて爆笑するのが好き。

なによりもキャラが個性豊かなんですが、私が好きなのは海藤君!
とても優しい厨二病患者の男の子です。ぜひ。

【その他】

1.四畳半神話大系

森見登美彦先生の小説を原作に、中村佑介先生のキャラクターデザインでアニメ化された作品です。
原作の森見ワールドを忠実に再現した世界観が素晴らしいアニメでした。
本当に面白い。
2022年の4月から各局で再放送されるそうなので、皆さん是非見てください!!

内容としては、大学生活の二年間を棒に振った主人公が、「あの時別のサークルを選んでいれば……」と願い、何度も学生生活をやり直すみたいな話です。

やり直すと言っても、記憶があるわけではありません。
そのため、何もかもがトントン拍子に上手くいくということがないです。

また単なるループものとは違う独特な世界観が描かれています。
最後の2話なんてもう鳥肌ものです。

『夜は短し歩けよ乙女』(同じ著者の小説/アニメ映画化済み)なども合わせて読む/見ると、同じ登場人物が出てきたりするので、さらに楽しめます。

【まとめ】

以上、好きなアニメを紹介してみました!

ちなみに今期は『進撃の巨人』、『平家物語』、『王様ランキング』を見ています。
素敵な作品を作ってくださる皆様に感謝です。

ではまた!
甘抹らあでした。

Twitter→@amamatsu_lar